サインシステム

駅入口看板

 

 駅舎入口に掲げられている看板。一目で鉄道駅であると分かるように、

鉄道のピクトグラムを左側に配置。また、その右隣りには瀬戸急のCIを置き、

瀬戸急の駅であることを示している。文字表記は、日本語・英語のみであり、

駅ナンバリングも表記はされていない。

駅名標

【現行デザイン(横型):2012年~】

 左は現行デザイン(横型)の

もの。重要な情報(当駅駅名

ひらがな・漢字・ローマ字・

駅ナンバー)を駅名標の中心に

持ってきている。

また、中国語・韓国語も当駅名

のみ併記されている。

(文字は小さめ)

前/次駅名は、日本語・英語のみ

表記されており、前駅名は灰色で

目立たなくなっている。

 

 分岐駅の横型駅名標。次駅が

分岐後の駅の場合、路線を表す英字を

次駅名の隣に表記している。前駅の

場合は表示されない。

【前世代デザイン(横型):~2011年】

 

前世代の横型駅名標。

現行の駅ナンバー位置にローマ字を

配置。また、現行のローマ字位置には

ひらがなが表記されている。

駅ナンバー制定前のもの。

【前世代デザイン(縦型):2012年~】

 

 左は現行デザイン(縦型)のもの。柱取付用の駅名標。

当駅駅名漢字・ローマ字・駅ナンバーのみ表記している。

駅施設・導線案内表示

 

 各種導線案内標示。ツートンカラーの帯を共通のデザインとしてデザインの統一を

図りつつ、緑色が切符関係、黄色が出口導線、赤色が乗車導線を示し、案内標示上で

導線を分かりやすく表示している。