各駅紹介

上甲子園駅 駅名標

 

<< 西宮(A08)             大島(AT06) >>

 

 

上甲子園駅 構内案内図

クリックで拡大
クリックで拡大

上甲子園駅 周辺地図

クリックで拡大
クリックで拡大

上甲子園駅 概要

 

 上甲子園駅は、兵庫県西宮市上甲子園にある駅です。大阪線と甲子園線の乗換駅で、

どちらも地平ホームとなっています。大阪線は相対式ホーム2面2線、甲子園線は単式

ホーム1面2線です。

 

 この駅は、上の周辺地図の通り、大阪線ホームと甲子園線ホームが分離しています。

そのため、各々の路線に乗り換える時は、一度改札を出て、住宅街の中を歩いて、

乗換先の改札に入る必要があります。改札外乗換の駅は全国でもいくつか例はありますが、

この駅の厄介なところは、それぞれの改札から他線のホームが見えないところです。

乗換をしようとしたところ、道に迷ってしまった方もいるようです。さらには、甲子園球場に

向かうところ、間違えて上甲子園駅に来てしまい、甲子園線に乗れば球場にたどりつけると

教えてもらったものの、乗換で道に迷ってしまい、結局球場に行けなかった人もいるとか

いないとか。

 

 なお、この上甲子園駅は、阪神の甲子園開発の玄関口として開設された駅であり、

近くには旧甲子園ホテルなど、阪神間モダニズムを代表する建築物が点在しています。

また、阪神間モダニズムを体現する装飾が、駅の各所に施されています。