輸送形態

沿線概況

(クリックで拡大)
(クリックで拡大)

 瀬戸急は、瀬戸内海東部沿岸を通る。沿線には大阪市・神戸市・姫路市・岡山市の四大都市が存在し、それぞれが都市圏を形成している。特に大阪市・神戸市・姫路市間は関西地域に属し、市街地が繋がっていることから、輸送量も大きく、都市圏近郊輸送や都市間輸送がみられる。また、道路や私鉄を含む鉄道が発達している地域でもあり、それらと競合を余儀なくされている。岡山市~姫路市は人口が比較的少ない地域で、輸送量も少ない。岡山県内は岡山の都市近郊輸送を担う。また、瀬戸急は岡山~関西各都市を結ぶことから、これらの都市間輸送にも従事している。


 

各駅乗降客数

 各駅の乗降客数情報を記載しています。


  ・各駅乗降客数のページへ



種別設定と停車駅について

 各路線一般列車の種別設定と停車駅について記載しています。

 

  ・種別設定と停車駅についてのページへ

 

 

大阪線・神姫線のダイヤについて

 大阪線・神姫線(大阪梅田~姫路)のダイヤについて記載しています。

 

  平日昼間

  ・平日夜間

  ・平日朝ラッシュ